2015年11月19日

前日の雨空からうって変わったさわやかな秋晴れとなった文化の日の11月3日(火)路線バスと電車を2回乗り継ぎ最寄り駅の与野本町駅を下車して向かったのは与野本町コミニティーセンターです。今回は自立生活センタークレパス主催「みんな違ってみんないい〜伝えたい障がいある私たちの暮らし〜」前半は今年自立生活をはじめた女性の講演でした。家族や医療関係者を説得していった時の気持ちや辛かった時の話しが中心でした。目標に向かって力強くは立ち向かっていっているのが印象に残りました。後半は自立生活7年になる男性でしたユーモアを交えつつ漫才のような講演はとても楽しさが伝わってきました。写真やVTR を交えたものなだったので様子がわかりやすかったです。
私には眩しすぎました。

Posted by 栗山朋美 at 18:48│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。